人気脱毛器セール・キャンペーン情報まとめはコチラ!

2019 東北のスキーお得情報5選

 

はじめに

ご存じの通り、東北には全県にスキー場があります。 スキーをするのはリフト券を買ったり道具を借りたりと何かとお金がかかるもの。 今回は、少しでも安くスキーをしたい!という方向けに、東北のスキーに関するお得情報を5つご紹介させて頂きます。

車で来る方向け

ドラぷら ウインターパス2018-2019 概要 ・ETC限定です。 ・指定の発着地から東北のスキー場への高速道路往復が割引になります。 ・事前にホームページで申し込みが必要です。
2018/12/07~2019/04/08のうち連続する最大3日間、首都圏・新潟・北陸・仙台の各発着エリアからウィンタースポーツが盛んな湯沢・沼田・白馬・志賀・菅平・那須・猪苗代・安比など、さまざまな目的地エリアへの1往復分の通行料金がお得になります。雪国へ行くなら、高速道路で! ドラプラ

電車で行く方向け

えきねっと 新幹線で行く!スキー&スノーボードツアー JR東日本が運営している新幹線予約サイトです。 こちらは定番のツアー商品ですが、宿泊プランでは往復新幹線、ホテル、リフト代が込の料金設定でとってもお得です。 例えば福島県裏磐梯のスキー場に行く場合、東京から郡山まで往復の新幹線だけで約17,000円位します。それにホテル代とリフト代を入れたら3万5千円~4万円位します。えきねっとのプランを利用すると、3万円前後で2日分のリフトと、夕食付のプランもありとってもお得です!
東武のスキー・スノーボード専用夜行列車「スノーパル23:55」 2018年度版 浅草、埼玉から福島県会津のたかつえスキー場、だいくらスキー場までの特急列車とスキープランがセットになった商品です。夜行列車で、夜中出発して朝スキー場に着くので時間を節約することができます。 日帰りや宿泊プランがあり、料金は8,520円~とリーズナブルです。
運転日 2018年 12月28日(金)、29日(土) 2019年1月4日(金)、5日(土)、11日(金)、12日(土)、18日(金)、19日(土)、25日(金)、26日(土)、2月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)、15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土)、3月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)、15日(金)、16日(土)、22日(金)、23日(土) 東武鉄道

宿泊お得情報

福島県の南会津が頑張っています。近年若者のスキー離れで、スキー客が減っているようです。 各旅行会社が会津でのリフト付き宿泊プランを発売しています。 会津アストリアホテルJTBスノーパラダイス ボード&スキー<東北>(【リフト券付】夕・朝食付 上記のプランは1泊2食付、リフト付きで12,000円~と破格です。人気のようで完売間近なので早めに予約されることをおすすめします!
会津アストリアホテル
会津アストリアホテル
他にも南会津町観光物産協会が、宿泊とリフト券のプランを作り発売しています。 南会津リフト券付き宿泊プラン! こちらは地元の旅館やペンションなどにお得に滞在できるプランです。 宿泊、リフト券がついて1日8500円からですこんなに安くていいんでしょうか?

まとめ

以上、東北でお得にスキーする5つの情報を紹介させて頂きました。 最後のお得な宿泊プランは南会津を紹介しましたが、各東北の市町村で様々な取り組みをしています。 ニュースで、今スキー客減が深刻な問題だと聞きました。ある福島県のスキー場は1日の旅行客が15人ほどだそうです。そのためスキー場を貸切も可能にしたそうです。 東北のスキー場頑張っています。ぜひスキーは東北にお越しくださいませ。