Amazon Audible2ヵ月間無料お試しキャンペーン実施中!

【2020度版】クルーズで行く青森ねぶた祭り情報まとめ

今年はクルーズ船で青森ねぶた祭りを見に行こう

クルーズで青森のねぶた祭りを見に行きたい!という方のために2020年のクルーズ、ツアー情報をまとめました。

ねぶた祭りの迫力は物凄く、言葉で表すことはできません。まだ一度も見たことがないと言う方は今年こそぜひ見てみて下さい。感動すること間違いなしです。

青森ねぶた祭り期間中に入港するクルーズ船一覧

その間に全部で7隻の船が青森港に入港する予定です。以下は入港する日程、滞在時間、船名、入港予定の港の情報です。

  • 8月2日(日) ダイヤモンドプリンセス 沖舘埠頭 8:00~23:00 外国船
  • 8月3日(月) コスタベネチア(初寄港)沖舘埠頭 10:00~23:00 外国船
  • 8月4日(火) ぱしふぃっくびいなす 新中央埠頭 9:30~22:30 日本船
  • 8月5日(水) コスタネオロマンチカ 沖舘埠頭 10:30~22:30 外国船
  • 8月5日(水)にっぽん丸 新中央埠頭 8:30~22:00  日本船
  • 8月6日(木)~7日(金) 飛鳥Ⅱ 新中央埠頭 10:00~17:00 日本船
  • 8月7日(金) ダイヤモンドプリンセス 沖舘埠頭 10:00~23:00 外国船

着岸する港について

青森には新中央埠頭と沖舘埠頭という2つの港があります。

違いは、新中央埠頭の方が市内に近く徒歩10分、沖舘埠頭は市内まで車で10分です。新中央埠頭からねぶた祭りの会場までは徒歩10~15分ですが、沖舘埠頭から歩くと30分以上かかるでしょう。

沖舘埠頭に入港の場合は通常市内までのシャトルバスが出ます。(料金は船により異なります。)

2020年青森ねぶた祭り情報

2020年の青森ねぶた祭りの開催期間は8月2日(日)~8月7日(金)までです。

クルーズ船が入港する期間中のねぶた祭りのスケジュールです。こちらは2019年のものです毎年同じようなスケジュールで運行されます。2020年度の最新スケジュールが出たら更新します。

8月2日・3日

19:10~21:00 子どもねぶた(約15台予定)・大型ねぶた(約15台予定)の運行

8月4日~6日

19:10~21:00 大型ねぶたの運行(約20台運行予定)

8月7日

13:00~15:00 大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
19:15~21:00頃  第65回青森花火大会・ねぶた海上運行 (会場:青森港)

注意点は、8月7日のねぶたの運行は昼間と、夜は海上運行です。夜は有料のチケットを買わないと会場に入ることができません。

ダイヤモンドプリンセスで8月7日に来た場合、日中ツアーエクスカーションに申し込むと通常のねぶたの運行は見ることはできませんのでご注意ください。

ちなみに海上運行とは、受賞したねぶたが船の上に乗せられせ花火の打ち上げと共に海上でお披露目されます。会場は新中央埠頭で、港にパイプ椅子が並べられチケットを買った人のみが中に入ることができます。

チケットなしで会場の外から見ようとする人もいますが、フェンスがあり全くと言い程ねぶたを見ることはできません。

新中央埠頭に停泊する予定の飛鳥Ⅱは海上から少し離れた所に移動し、お祭りが終わるとまた港に戻ってきます。

ねぶた祭りにクルーズで行くメリットとデメリット

ねぶた祭りを見に行くのにクルーズで行くのはベストな選択なのでしょうか?

そのメリットとデメリットを取り上げてご紹介します。

メリット

  • 部屋に荷物を置いて出かけられるので移動が楽。寝ている間に寄港地に到着する。
  • ホテルを探す手間が省ける。お祭り期間中はホテル代が高く、空き部屋が見つからない事が多い。
  • 港からお祭り会場までのアクセスが準備されているので自分で調べる必要がない。
  • お祭り会場からも楽に船に戻って早く休むことができる。(市内の交通規制がかかると車が動かなくなることもあります。)

デメリット

  • 各港の滞在時間は限られているので時間を気にする必要がある。
  • 天候により船が寄港できない可能性がある。(数年前に台風の影響でねぶた祭りに寄港できなかった船があります。)

デメリットの「天候により寄港できない可能性がある」というのは大きなポイントです。ねぶた祭りを見るためにクルーズに申し込んだのに、台風や強風で入港できないという事は起こり得ます。天候のせいなので誰も責めることはできません。

船の選び方

ねぶた祭りの期間中に7種類もの船が入港するとなると、どれを選んでいいのか分かりません。そんな方にざっくりとご自身に合った船の選び方をご紹介します。

選び方のポイント

  • 日程が合うかどうか(当たり前ですね)
  • 自分が行きたい場所が航路に含まれているか
  • 自分に合った船のカテゴリー(カジュアル、ラグジュアリーの違いにより船内の雰囲気も異なります。)
  • 予算が合うか。通常上記の船のカテゴリーが料金に反映されます。
  • 日本船か外国船か。(外国船だと外国人のクルーや乗客が多く聞こえる会話も外国語です。通常数名の日本人コーディネートが乗船しています。また日本の港に寄港する場合はたいてい日本語アナウンスも流れます。)

ねぶた祭りに行くクルーズツアーの紹介

クルーズでねぶた祭りを見に行くにはどんなツアーがあるのでしょうか。日程ごとにご紹介します。

8月2日(日) 船名:ダイヤモンドプリンセス 沖舘埠頭 8:00~23:00

8月3日(月)  船名:コスタベネチア(初寄港)沖舘埠頭 10:00~23:00

8月4日(火)  船名:ぱしふぃっくびいなす 新中央埠頭 9:30~22:30

8月5日(水)  船名:コスタネオロマンチカ 沖舘埠頭 10:30~22:30

8月5日(水)  船名:にっぽん丸 新中央埠頭 8:30~22:00

8月6日(木)~7日(金) 10:00~17:00 飛鳥Ⅱ 新中央埠頭

8月7日(金)  船名:ダイヤモンドプリンセス 沖舘埠頭 10:00~23:00

こちらに掲載している情報は2020年2月24日現在のものです。今後情報が変更になる可能性があります。詳細は上記に掲載しているツアーの公式サイト等でご確認下さい。

ことしは横浜港のダイアモンドプリンセスのコロナウイルスの問題が起きたので、各クルーズ会社、旅行会社がお値引きで集客することも予想されます。ねぶた祭りに行くクルーズツアーはいつも大人気なので、満席になってしまう前に早めに予約されることをおすすめします!