毛穴の悩みに本当に使って良かったクレンジング5選はコチラ

ファンケルとアテニアのクレンジングオイルの違いとは?使って感じた5つの違い

アテニアクレンジングの違い

ファンケルとアテニアのクレンジングオイルって何が違うの?

どちらも似たようで何が違うのかな気になりますよね。

それもそのはず、アテニアはファンケルのグループ会社です。

ウマコはどちらの商品も使ってみたので、使ってみて感じた5つの違いをご紹介します。

ファンケルとアテニアのクレンジングオイル5つの違い

違い1 アテニアは香りが選べる

アテニアのクレンジングオイルは2つの種類から香りを選ぶことができます。無香料かアロマオイルの香りの2種類です。

ウマコは普段は無香料の方が好きなんですが、今回間違えてあてにあのアロマオイルの香りを買ってしまいました。

しかし実際に使ってみると人工的な香りではなく、自然で高級感のある香りでとても気に入りました。使うたびに癒されています。

ファンケルは無香料のみなので、香りの有無が1点目の違いです。

違い2 ボトルの見た目

ボトルの見た目もアテニアとファンケルは異なります。

ファンケルのボトルは青色でシンプルなボトルですが、アテニアのボトルは少しゴールドがかかったような色で落ち着いた雰囲気です。

どちらかと言えばファンケルは若い方向けアテニアは少し大人向けといったイメージでしょうか。

違い3 使用感が違う

ファンケルのクレンジングオイルの方が少しトロッとしていて重みのある感じです。

アテニアのクレンジングオイルの方がサラッとしているように感じました。

違い4 アニテアの方が角栓が取れる気がする

アテニアのクレンジングオイルは肌にクルクルとこすると角栓がポロポロ取れるのです。

ファンケルのクレンジングも角栓が取れるのですがアテニアの方がよりポロポロと取れると感じました。

あまりにも取れるので5分間位お風呂で顔を洗うときに夢中になって鼻のあたりをくるくるしてしまうくらいです。

特に鼻の付け根あたりを軽くこすると角栓が面白いようにポロポロと出てきますこれが。

これは実際に使ってみて感じた感想です。

ウマコ
ウマコ
これはウマコの個人的な感想です。
ちなみにクレンジング力はどっちも抜群!

違い5 アテニアの方が容量が多い

比べてみるとアテニアの方がクレンジングの方が容量が多いことに気づきました。

アテニアの用量は175mlなのに対し、ファンケルの用量は120mlです。

値段はファンケルとアテニアはのクレンジングは同価格です。

どちらも1本1,870円です。

値段は同じでもアテニアの方が容量が多いんですね。

ファンケルとアテニアどっちを選ぶかは好みで

ファンケルとアテニアは似ていてどちらを選んだらいいのか分かりませんよね。

コンセプトを見てみると・・

  • ファケルのコンセプトは「高品質・低価格」です。
  • アテニアのコンセプトは「一流ブランドの品質を1/3価格で提供する」
ウマコ
ウマコ
正直2社の違いがあまりはっきりしないですね。

しいて言えばファンケルは全般的なオールマイティ向け、アテニアは特に大人の女性向けといった感じでしょうか。どちらを選ぶかは、パッケージのデザインやブランドのイメージで自分に合った方を選べば良いのではないでしょうか。

ウマコはアテニアのクレンジングオイルがポロポロ角栓が取れるのでとても気に入っています。

このクレンジングオイルを使ったレビューは別の記事に書いているのでよろしければご覧ください。

まだファンケルとアテニアを使ったことがない方は、初回限定のセットがものすごくお得です。

ウマコはアテニアのクレンジングを初回限定のお試しで約1,600円くらいで購入しました。

クレンジングオイルの他にも化粧水や洗顔クリーム洗顔料がついているんですよ。 😛 

定価で買うとクレンジング1本およそ2,000円するのですごく得した気分です。

ウマコが購入した、自信を持ってお勧めできる初回限定セットはこちらです。

初回だけこの価格で買えるのでぜひチェックしてみて下さい!

今まで使ったクレンジングでおすすめできるものを5つ選びました。別の記事に書いてるのでぜひ見てみて下さい♪