Amazon Audible2ヵ月間無料お試しキャンペーン実施中!

プエルトリコ人歌手ケビン・フレット24歳の若さで亡くなる

ケビンフレッド

皆さんケビン・フレットという歌手をご存知ですか?2018年の4月に “Soy así”という曲を発表して印象的な曲とプロモーションビデオで注目を集めました。

Soy así

実は彼、ラテンヒップホップの歌手で初めてゲイと公表した勇気ある歌手です。

しかし2019年1月10日ショッキングなニュースが流れました。プエルトリコでバイクに乗っている際に銃撃されわずか24歳の若さで命を落としました。

これから未来が広がっていた彼について知りたい方のためにスペインの新聞社El mundoより事件についての記事を一部翻訳しました。


El rapero y activista LGTBI puertorriqueño Kevin Fret ha sido asesinado a tiros en Puerto Rico. El músico, descrito como el primer artista abiertamente gay de la música latina Trap, murió en la capital este jueves, según ha informado la Policía.

El mundo

プエルトリコ人のラッパーでありLGBT活動家であるケビンフレットが銃撃され殺害された。警察の発表によると、ラテンヒップホップの分野で初めてゲイを公表した歌手である彼は首都で木曜日に亡くなった。


Según informa la BBC, a Fret, que tenía 24 años, le dispararon ocho veces mientras conducía una motocicleta en la calle.

El mundo

BBCの情報によるとフレットは24歳で、道でオートバイに乗っている際に8回銃撃されたとのことだ。


Fret era un defensor abierto de la comunidad LGBT, y uno de los pocos raperos homosexuales conocidos en la isla. su último vídeo, Soy así, tiene más de medio millón de visitas en YouTube. Un éxito que en 2018 le lanzó al estrellato.

El mundo

フレットはLGBTを公表する共同体の擁護者で、南米でも数少ない同性愛者のラッパーの一人だった。彼の最後のビデオ ‘Soy así’ はユーチューブで50万回再生された。2018年の成功によりスターの地位にのしあがった。


“Soy una persona que no le importa lo que nadie tenga que decir”, aseguró durante una de sus últimas entrevistas a Paper. “Veo jóvenes homosexuales o jóvenes lesbianas que ahora me ven como un modelo a imitar, que dicen, no le importa lo que tenga que decir nadie más, puedo hacerlo yo también”.

El mundo

「私は誰も言うべきことでないことは気にしない」フレットは最後の紙面へのインタビューで語った。「若者の同性愛者や若いレズビアンが私をお手本にしてる。これ以上誰も言わないでって私がわなければいけないことは彼にとって重要じゃない。私にだっててきるって言っている。」