おすすめのお得な化粧品トライアルセットはコチラをチェック!

【大国主命】と大黒様の関係は?ご利益や神話の神話のあらすじを簡単に分かりやすく解説

大国主命って一体どんな神様なんだろう?

気になりますよね。

  • 大国主命と大黒様は同じ神様?
  • 大国主命のご利益は?
  • 大国主命の神話はどんな物語?
  • 大国主命はどこの神社にお祀りされてるの?

などなど、大国主命とは一体どんな神様なのか、簡単にシンプルに分かりやすくご紹介します!

大国主命(オオクニヌシノミコト)とはどんな神様?

大国主命は出雲大社に祀られる縁結びの神様として知られています。

現在の日本である「葦原中国」(あしはらのなかつ国)を造った偉大な神様です。

様々な困難を乗り越えたこと、美男でモテ男であることから人気者の神様の一人です。結婚した女性の数は6人!そのため縁結びの神様として慕われているのです。

大国主命の別称

  • 大己貴命(オオナムチノミコト)
  • 大穴牟遅神(オオナムチノカミ)
  • 大物主神(オオモノヌシノカミ)
  • 八千矛神(ヤチホコノカミ)

大国主命と大黒様の関係は?

大国主命と大黒様は日本では神仏習合の影響で同じ神様とみなされていますが、元々は別の神様です。

大国主命は日本神話に登場する神様で、大黒様は「マハーカーラ」というインドの神様です。

どちらの神様も袋を担いでいて、大国主命の名前を「ダイコク」とも読めるので日本で二人の神様は同一視されるようになったのです。

大国主命のご利益・ご神徳は

縁結び、子授け、夫婦和合、五穀豊穣、医薬、病気平癒、産業開発、交通、航海守護、商売繁盛など

大国主命が登場する神話の物語は

大国主命が登場するのは主に「因幡の白兎」と「大国主命の国譲り」の物語で登場します。

因幡の白兎の簡単なあらすじ

「因幡の白兎」では兄弟と一緒に八上比売(ヤガミヒメ)に求婚するために出かけた道中、皮を剥がれて困っているウサギを助けてあげます。

優しい大国主命に惹かれたヤガミヒメは彼に求婚を許します。

嫉妬した兄弟から逃げるため大国主命は根の国に逃げます。

根の国で様々な試練に立ち向かう

根の国では須佐之男命(スサノオノミコト)の娘に恋をしたため、スサノオノミコトから頭のシラミ(本当はムカデだった)を取るよう命じるなど様々な試練を与えられます。

スサノオノミコトから追い詰められる中、ネズミが大国主命に住処を教えて避難を助けたことからネズミが大国主命の神の使いであると言われています。

現在の日本の国造をして支配者となる

試練を乗り越えたことで、スサノオノミコトからアドバイスを受け、大国主命は「葦原中国」(あしはらのなかつ国)を統治し国造をします。

「葦原中国」は高天原と根の国の真ん中にあるとされ、現在の日本と言われています。

高天原の支配者である天照大神(アマテラスオオミカミ)がその「葦原中国」を気に入り、使者を派遣し彼に国を譲るよう要求します。

使者の一人建御名方神(タケミナカタノカミ)との力比べに大国主命は負けてしまいます。

国を別の神に譲って出雲へ

そこで「出雲に宮殿に住まわせてくれるなら国を譲るよ」と条件をつけて国を譲り、出雲大社が完成したのです。

大国主命がお祀りされている神社は?

出雲大社(島根)、氷川神社(埼玉)、金毘羅宮(香川)など

神社の神様を知るのにおすすめの本

以上、大国主命についてのご紹介でした。こうして特定の神様が気になるのはこれも何かのご縁かもしれません?

この記事の参考文献はこちらの記事にまとめて記載しています。どの本も神社の神様を知るのに分かりやすく読みやすいのでおすすめです。

神社や神社の神様について分かりやすいおすすめの本まとめ