Amazon Music3月間無料お試しキャンペーン実施中!

【洋楽】アップテンポな人気のラテン洋楽10選~2020年春版

今海外でどんな洋楽が流行ってるの?

今海外でどんな曲が人気なのか知りたい方向けに、おすすめのアップテンポの洋楽をご紹介します。

洋楽というと英語の曲が思い浮かぶと思いますが、他の言語でも素晴らしい洋楽はたくさんありますよ!

今回はウマコが特に好きなスペイン語の人気の洋楽をご紹介します!

海外では大人気でも、日本では知られていない曲が多いので流行を先取りできますよ~。

<この記事の内容>

  • 2020年春に海外で流行っているアップテンポな洋楽10曲をご紹介します。

【Honey Boo】  CNCO、ナティナターシャ

南米の人気ボーイズグループCNCOと人気歌手ナティナターシャのコラボ曲です。CNCOはシーエヌシーオーと読みます。CNCOは今まで様々な歌手とコラボしてきましたが、今回のコラボはファンにも大好評で注目されています。

アップテンポでありながら心地よいメロディーです。タイトルのHoney Booは彼女に対しての親しみをこめた呼びかけで「ハニー」みたいな感じです。

【Me Gusta】 シャキーラ&アヌエルAA

Me Gustaは「メ グスタ」と読みスペイン語で「私は好き」という意味です。

コロンビアの歌姫シャキーラと、プエルトリコ人の人気ラッパーアヌエルAAとのコラボ曲です。2020年1月にリリースされ、覚えやすくリズムの良い曲で大人気となっています。

【Perdiendo la Cabeza】 カルロス・リベラ、ベッキーG、Pedro Capó

Perder la cabezaはスペイン語で「夢中になる、すっかりほれこむ」という意味です。

プロモーションビデオでは男性陣がアメリカのかわいくて美人な歌姫ベッキーGに対して’君にPerdiendo la Cabezaだよ’と歌います。物語みたいな楽しいビデオなので一度ご覧下さい。

【Amarillo】 J,バルヴィン

Amarilloは2020年3月に発売された`Colores(コロレス)’に収録されている内の1曲です。

このアルバムのジャケットは村上隆のお花が笑っているデザインなのです。

Colores

J,バルヴィンはコロンビア人のシンガーソングライターでレゲトン界になくてはならない存在です。別名’ラテン貴公子’とも言われています。

【Buena Suerte】 Pedro Capó

ペドロ カポはプエルトリコ人の人気歌手です。Buena Suerteはスペイン語で「幸運」という意味です。「君に会えて良かった」みたいな切ないメロディーの歌です。切ないラブソングを探している方におすすめの曲です。

【A Palé】 ロザリア

ロザリアはスペイン人の実力派の歌姫です。透き通るような歌声はとてもきれいで魅了されます。

【Los Huesos】  ダニエル・マーティン&フアネス

スペイン人の歌手ダニエル・マーティンとコロンビア人のロック歌手フアネスのコラボです。こちらはロックな曲調でタイトルはスペイン語で「骨」です。テンションが上がるアップテンポな曲です。

【4 Besos】   ローラ・インディゴ、 Rauw Alejandro、 Lalo Ebratt

ローラ・インディゴはスペイン人の歌手です。4Besosは4回のキスという意味です。プロモーションビデオのダンスがとってもセクシーです。

【Ganas de Ti】  ウィシン&ヤンデル&Sech

ウィシン&ヤンデルはプエルトリコ人のレゲトン界の王とも言える大スターです。

Ganas de Tiはスペイン語で「君がほしい」みたいな意味合いです。ノリノリのイケイケの曲です。

【Sigo Buscandote】  Mau y Ricky、 Ovy On The Drums

Mau y Rickyはベネズエラの兄弟のグループでOvy On The Drumsはコロンビア出身です。

Sigo Buscandoteはスペイン語で「君を探し続けてる」という意味です。レゲトンとポップがミックスしたような軽やかな曲調です。

歌詞は切ないラブソングなので、片思いの人や切ない洋楽をお探しの方におすすめです。

終わりに

以上、今人気の洋楽(スペイン語)10曲のご紹介でした。

英語の他にも別の言語で洋楽を探してみるともっとたくさんの曲に出会えますよ!

歌詞が分からない場合は英語に翻訳されていることが多いので、「曲名 English」と検索すると出てくると思います。

他にもあまり知られてないたくさんの人気の洋楽があるのでまた情報をアップデートする予定です!