【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

ラテン音楽人気歌手ベスト5人(2020)ラテン・アメリカン・ミュージック・アワード受賞歌手

今とっても熱いラテン音楽歌手5人をご紹介!

ラテン音楽っていいなと思うんだけど、今どんな歌手や曲が人気なのかな~?

洋楽、ラテン音楽が大好きなこの記事へ辿りついて下さったあなたへ。

2019年に大ブレイクして2020年現在も大人気のスペイン語の歌手と曲をご紹介します!

今回ご紹介するのは、皆ラテン・アメリカン・ミュージック・アワードを受賞した歌手というお墨付きです。

日本ではあまり知られていない賞ですが、海外で人気の曲は日本でも時間差で人気になることが多いです。

今回ご紹介した歌手は今大注目されている歌手ばかりなのでぜひ歌を聴いてみて下さい!

お店で流れていたり、どこかで聞いたことあるような曲ばかりです。では見てみましょう!

【ラテン音楽人気歌手】 新人賞部門 Lunay

ラテン・アメリカン・ミュージック・アワードで新人賞を受賞したのはルーナィという若い男の子です。

他にもロザリアなど他にも多数の競合がいる中最年少で受賞という快挙です。

声が甘~く切ない歌声で歌います。それもそのはず、まだ19歳なのでまだ子供っぽさが残っています。なのに歌う曲はすっかり大人びていてそれが初々しくて良いです。

大物の歌手ダディヤンキー、オズナやバッドバニーともコラボしているので、授賞式でも彼らに対して「お世話になって本当にありがとう」とお礼を述べています。

La Cama

Soltera

まだ子供みたいなLunayがきれいなお姉さんに囲まれて歌っています。

まだ19歳なので、これからたくさんヒット曲を出してくれるのが楽しみです。

【ラテン音楽人気歌手】好きな女性歌手部門 Becky G 

好きな女性歌手部門に選ばれたのはベッキーGです。

まだ22歳という若さで今後さらに活躍が見込まれる大注目の歌姫です。アメリカ生まれですが祖父母がラテンアメリカ出身で英語とスペイン語両方で歌いこなします。2019年は好きな女性歌手部門の他に”Evolución Extraordinara”という賞も受賞しています。

Mayoresという22歳の若さにしてはセクシーな曲で皆をとりこにしました。

2019年10月にMala Santaというデビューアルバムを発表しました。

J BalvinMalumaナティ・ナターシャなど大物歌手ともよくコラボしています。

24/7

【ラテン音楽人気歌手】5つの賞を受賞 アヌエル AA

5つもの賞を受賞した大注目歌手はプエルトリコ人のレゲトン界で人気のラッパー、アヌエル AAです。

下記が受賞した5つの賞です。

受賞した賞

  • 年間アーティスト賞 Artista del Año
  • アルバム賞 Álbum del Año” con Real Hasta La Muerte
  • 好きな男性歌手部門 Artista Favorito Masculino
  • 好きなアーバン歌手部門 Artista Favorito Urbano
  • 好きなアーバンアルバム部門 Álbum Favorito Urbano con Real Hasta La Muerte,

何事も成功してしまう怖い物なしの歌手に見えますが、授賞式で100万回失敗したけど、神様を信じて100万回立ち上がってきた。神様に感謝している。」と述べているのが印象的です。いい事ばかりではなく、つらく大変な思いもしてきたのですね。

CHINA

Real Hasta la Muerte

Album of the Yearと好きなアルバムアーバン部門で受賞したアルバムのタイトルはReal Hasta la Muerteです。「本当に死ぬまで」という感じでしょうか。

(画像をクリックするとアマゾンのアルバム詳細ページに遷移します。)

【ラテン音楽人気歌手】好きなアルバムPOP部門 セバスチャン ヤトラ

好きなアルバムPOP部門にはセバスチャンヤトラが選ばれました。

コロンビアの今注目されている歌手です。

日本ではまだあまり知られていないかもしれませんが、Runawayは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?お店などでよくかかっているような気がします。

ノリノリの曲でプロモーションビデオも見ていて楽しいです。ダディ―ヤンキーとナティ・ナターシャと豪華なコラボ曲です。

余談ですがナティ・ナターシャはベッキーGとちょっと似ているなと思うのはウマコだけでしょうか?キャラがかぶらないのかな・・?

Runaway

Date La Vuelta

他には、デスパシートで一世を風靡したルイス・フォンシともコラボしています。Date La Vueltaはスペイン語で「振り向いて」という意味です。プロモーションビデオがノリノリで見ていて楽しいです。

他にもセバスチャンヤトラは人気曲をたくさん歌っており、日本では影が薄いなと感じるものの今後更に人気が出るのではないでしょうか。

【ラテン音楽人気歌手】好きなグループ歌手部門 CNCO

好きなグループ歌手部門にはCNCOが選ばれました。

CNCOは5人組のボーイズグループでシー・エヌ・シー・オーと読みます。

平均年齢は20歳、出身国はプエルトリコやキューバなどそれぞれ違います。日本の嵐のような感じでしょうか?もっとこちらの方が若いですが。

歌もうまく踊りもきれっきれで見た目だけじゃない実力派です。

Reggaetón Lento

2019年10月に新しいアルバムも出ました。タイトルは”Que Quiénes Somos”、「自分たちは一体何者なのか」といった感じでしょうか。この中のYa Tú Sabesがかっこ良くて個人的にお気に入りです。

(画像をクリックするとアマゾンのアルバム詳細ページに遷移します。)

以上、2019年に大ブレイクしてラテン・アメリカン・ミュージック・アワードを受賞した歌手や曲をご紹介させて頂きました。こちらの記事はTELEMUNDOのスペイン語の記事を参考にしています。

他にも良い曲がたくさんあるので、また情報をアップデートします!

洋楽をお得に聞こう

洋楽が好きな方はAmazon Music Unlimitedへの登録がおすすめです。

月額980円(プライム会員の方は780円)で6500万曲の中から好きな曲が聞き放題です。CDを買う機会が減るので結果的に節約になります。

今回動画でいくつか曲をご紹介しましたが、他にもた~くさんの素敵なラテン音楽がありますよ。

もっとラテン音楽を知りたい!という方はこちらの記事も見てみて下さい。

関連記事:テンションが上がる洋楽レゲトン8選をご紹介!2020年最新