【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

スポンジボブの画像・イラスト最新版【2020年6月】インスタ・ツイッターで虹色に輝きLGBTの人々を応援

2020年6月「ニコロデオン」のインスタとツイッターにスポンジボブの最新のイラストが投稿されました。

投稿の趣旨は、「スポンジボブはLGBTや人種差別に立ち向かう人々を応援する」というものです。

どんな内容なのか投稿を詳しくみてみましょう。

ニコロデオンとは

ニコロデオン(Nickelodeon)とは、アメリカで子供向けの番組「スポンジ・ボブ」や「ザ・ペンギンズfromマダガスカル」を放送するケーブルテレビのチャンネルです。

スポンジ・ボブのインスタに投稿された最新のイラスト

今回ニコロデオンがスポンジボブの最新のイラストを投稿しました。

それがこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Celebrating Pride with the LGBTQ+ community and their allies this month and every month 🌈 ⁣ (🎨: by @space.ram)

Nickelodeon(@nickelodeon)がシェアした投稿 –

スポンジ・ボブがLGBTを象徴する虹色に輝いています。

「ニコロデオン社はLGBTの人々を応援しています。」という内容の投稿です。

スポンジ・ボブのツイッターのイラスト

インスタの他にもツイッターでもスポンジ・ボブのイラストを投稿しています。

それがこちらです。

 

テレビ会社がツイッターに投稿した写真には三人の有名人が写っています。

スポンジ・ボブと、カナダ人の俳優Schwoz Schwartz、そしてKorraという「コレラの伝説」というニコロデオン社のアニメのキャラクターです。

スポンジ・ボブは前から同性愛の噂がちまたで広がっていますが、この投稿を見ると実際にそうなのかもしれませんね。

ツイッターでも同じように、「ニコロデオン社はスポンジボブはLGBTQのコミュニティーを応援しています。」というメッセージを伝えています。

ウマコ
ウマコ
虹色に輝くスポンジボブもかわいい!

ニコロデオン社の人種差別への取り組み

ちなみにニコロデオン社はLGBTの人々の応援の他に、人種差別に対しても抗議しています。

ジョージフロイドさんの死をきっかけに世界中に広がった差別への抗議活動を支援しているとツイッターで発信しています。

黒人の命も文化も大事だ。コミュニティーも大事だ。

このように主張しています。

また子供たちの権利についても主張しています。

コメントを1つ取り上げてみるとこう書かれています。

「君たちは市民の一員とみなされ、意見を言い、尊敬される権利がある」

「君たちは肌の色に関係なく平等に扱われる権利がある」

スポンジボブは時にバカげた言動で、見ている子供たちの親御さんを心配させていますが、ちゃんと人種問題や子供たちについて考えているのですね。

ニコロデオン社、素晴らしいですね!

今回分かった情報は以上です。

虹色に輝くスポンジボブ、レアキャラ(?)なのでスポンジ・ボブのファンの友達がいる方はシェアして教えてあげて下さいね。