人気脱毛器セール・キャンペーン情報まとめはコチラ!

【観光編】えんぶりを見に冬の八戸に行ってきました!1日目

昨年初めて見て大ファンになった八戸えんぶり、今年もまたその日がやってきました!

1年ぶりのえんぶり、とても楽しみです。 今回は初青森の主人と一緒に夫婦旅です

行程

  • 陸奥湊
  • カモメの繁殖地蕪島
  • ワンコインバスで種差海岸
  • 八戸市内で夕食
はやぶさはちのへ駅
はやぶさ八戸駅

11:26 はやぶさで八戸駅に到着。

新幹線と宿はえきねっとのダイナミックレールパックで予約しました。

えんぶりの初日は2月17日日曜日です。えんぶりの前日に八戸に着いたので、八戸の観光に行ってきました。

まずは、八戸駅でバスや電車が乗り放題になる八戸えんじょいカードを購入しました。

<八戸えんじょいカードメリット>

  • 料金が700円で市内のバスや電車が乗り放題なので、何度も乗る場合はお得
  • ローカル線ではスイカが使えないので、切符を買う手間が省ける
青ナマハゲ
青ナマハゲ
八戸駅で買えるのはみどりの対面窓口のみ。 ・青い森鉄道では買えないので注意! ・使えるのは土日のみ!

暮らしのこれからを変える 地域おこし協力隊員募集中!

陸奥湊観光

八戸青い森線
八戸青い森線

ローカル線で八戸から陸奥湊へ

えんぶりの前日で土曜日なのでどこも混んでいると思いましたが、電車はとても空いていました。

陸奥湊駅
陸奥湊駅

11:58 陸奥湊駅

初、陸奥湊駅に降りたちました!陸奥湊は朝市をやっていることで有名です。 パンフレットにはお昼頃まで市場やお店は開いていると書いてあったのですが・・

11:58に到着したら大半のお店は後片付けをしていて、駅前はひっそりとしていました!

ここでお昼を食べようと思っていましたが、唯一開いているお店には長い待ち時間が。。お昼は諦めました。トホホ。

青ナマハゲ
青ナマハゲ
陸奥湊駅には早い時間に来るべし!

陸奥湊駅近辺を散策して、次の電車で帰ることにしました。電車の待ち時間まで、駅前の観光案内所の前で休憩していると・・

陸奥湊駅観光案内所
陸奥湊駅観光案内所

「コーヒー飲んでかないか」

観光案内所のおじいさまが、コーヒーを御馳走して下さいました。中に入ると、地元のおじさまの憩いの場となっていて、おしゃべりを楽しんでいました。このお心遣いがとても嬉しいです。

窓にレギュラーコーヒー110円と書いてあるので、ちゃんと2人分払ってきました。とてもおいしいコーヒーでした。

青ナマハゲ
青ナマハゲ
陸奥湊駅では観光案内所のレギュラーコーヒーを飲むべし。

12:37 陸奥湊駅発

陸奥湊駅を後にして次はカモメの島蕪島へ向かいます。陸奥湊から鮫駅までは電車で6分で着きます。

うみねこレール八戸市内線
うみねこレール八戸市内線

暮らしのこれからを変える 地域おこし協力隊員募集中!

冬の蕪島と種差海岸観光

八戸鮫駅
鮫駅

12:43 鮫駅着

鮫駅から歩いて蕪島に向かいます。徒歩10~15分位です。

蕪島
蕪島

数年前に火事で焼けてしまった蕪島の神社がほぼ再建が終わっていました!これから参道などの整備をして、2020年に一般公開する予定だそうです。

フェンスの外からお参りをしました。早く再建が完了しますように。

それにしても寒い!海風が吹く中、雪がちらついてきました。蕪島の目の前にある休憩所で休むことにしました。

蕪島休憩所
蕪島休憩所
青ナマハゲ
青ナマハゲ
蕪島休憩所はスタッフの方が親切で、中も快適でゆっくりするのにおススメだよ!

13:48 ワンコインバスで種差海岸

ワンコインバスで種差海岸へ
ワンコインバスで種差海岸へ

蕪島から種差海岸までバスが出ています。なんとたったの100円!太っ腹です。

種差海岸は海岸に芝生が生えていることで有名です。夏は緑の芝生と青い海のきれいな景色を楽しむことができます。冬の種差海岸は雪があってまた素晴らしい景色でした!

14:12 種差海岸インフォメーション

冬の種差海岸
冬の種差海岸

冬の種差海岸に到着しました!海岸を歩きたいと思いましたが、寒いのでインフォメーションで休憩することにしました。

種差海岸インフォメーションセンター
種差海岸インフォメーションセンター

中は暖房が効いていてぬくぬくです。また大きな窓から冬の種差海岸を眺めてゆっくりすることができます。

種差海岸から八戸市内までは電車で帰る予定でしたが・・時刻表を確認すると何と次の電車は2時間後でした!2時間は長いので、次のワンコインバスで鮫駅までトンボ返りで帰ることにしました・・。

ちなみにインフォメーションセンターには心地よさそうなカフェもあります。温かい時期なら海岸を散策したりして2時間は十分過ごせると思います。

青ナマハゲ
青ナマハゲ
種差海岸に行くときはバスと電車の時刻表を要確認!

14:23 種差海岸インフォメーション ワンコインバス発

14:50 ワンコインバス鮫駅着

ワンコインバスとJRの乗継は20分なので時間は十分にあります。鮫駅内には椅子があるので中で休めます。

15:10 JR鮫駅発

八戸鮫駅
鮫駅

種差海岸の滞在時間は短かったですが・・冬の景色を堪能して、蕪島と種差海岸の観光を終えました。八戸の中心地、本八戸駅までは電車で12分で着きます。

15:22 本八戸駅着

今回は本八戸駅から徒歩10分位の八戸プラザホテルに宿泊です。ホテルの部屋で一休憩。部屋の窓からは線路が見えます。

ちなみにえきねっとのダイナミックレールパックを使うと、不思議なことに、新幹線往復だけの料金よりも、ホテルと新幹線をセットにした方が料金が安くなるのです。新幹線は割引で、おまけにホテルは実質タダみたいなものです。

17:00 夕食のためホテル出発

休憩した後、夕食を食べに八戸市内中心地まで歩くことにしました。八戸プラザホテルから歩いて15分でした。道路がスケートリンクみたいに凍っているので、歩くのが大変でした。

青ナマハゲ
青ナマハゲ
冬の東北は雪靴で来るべし!

【fun 伊達 life】サポーター大募集!

割烹 さんりくで夕食

八戸市内のはっちという観光案内所兼情報館で、チェーンでない地元の居酒屋を教えていただきました。今回選んだのは地元の割烹 さんりくです。

こちらが行って正解でした。メニューも豊富で定食が1000円代からたくさんあります。今回は帆立定食(1600円くらい)とイカ定食(2000円位)を頂きました。

八戸割烹さんりく
帆立定食

ボリューム盛りだくさんです。帆立もイカもどちらもおいしく食べごたえ十分でした。お酒の値段も手ごろで大満足です。また来たいと思います。

ほろ酔い気分で、帰りはタクシーでプラザホテルに戻りました。

明日はいよいよえんぶりの日です!明日も楽しみです♪

2日目に続く・・・。

https://tohoku.site/2019/02/17/enburi-day2/