【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

【シルクエキスパートVSパナソニック光エステ脱毛器比較】共通点と違いを徹底調査!

ウマコ
ウマコ
脱毛器が欲しいけどパナソニックとブラウン、どっちを選べばいいのか分からない

とお考えの方は多いのではないでしょうか。

そんな方のために今回はパナソニックとブラウンの脱毛器の比較をしてみました。商品を選ぶご参考になれば嬉しいです。

どちらも販売されている最新モデルで比較します。

パナソニックの光エステとブラウン シルクエキスパートの比較

パナソニック 光エステ

パナソニックの光エステは脱毛と同時にお肌ケアもできるのが特徴です。

2020年3月上旬に光エステ ハイパワータイプES-WP82という新モデルが発売されました。照射回数は約30万回です。

従来のES-WP82と比較すると下記の点でパワーアップしています。

  • スピード照射モードがついてお手入れがお手入れがより時短になった。
  • 美肌に効果がある光エネルギーもアップ。
  • フェイス用アタッチメントに刺激をブロックする「波長調整フィルター」が搭載された。

今までのに比べて、性能が上がる分お値段も7万円前後とちょっとお高めになります。

ブラウン シルクエキスパート プレミアムモデル

ブラウンではシルクエキスパートという脱毛器が販売されています。プレミアムモデルとスタンダードモデルの2種類があります。

下の写真はプレミアムモデルです。照射回数は約40万回で価格は6万円前後です。

ブラウン シルクエキスパート スタンダードモデル

こちらはシルクエキスパートのスタンダードモデルです。照射回数は約30万回です。価格は3万円前後とお手頃です。

 

ウマコ
ウマコ
見た目は似てるから機能も同じなんじゃないのかな~?

見た目も価格も似たりよったりですが、実際はどうなのでしょうか。

まずはパナソニックとブラウンの共通点を見てみましょう。

パナソニック 光エステとブラウン シルクエキスパート脱毛器の共通点

パナソニックとブラウンの脱毛器の共通点を見てみましょう。まずは全体編です。

<全体の共通点>

 

・どちらも顔、体、ビキニラインに使える。

 

・どちらも女性、男性兼用できる。

次は機能編です。

<機能の共通点>

 

・どちらもIPL方式を採用している。

 

・パナソニックの光エステとブラウンのスタンダードモデルは照射回数30万回使える。(ブラウンのプレミアムモデルは40万回使える。)

 

・カートリッジの交換は不要。

 

・どちらも肌の色に合わせた自動検知機能がある。

 

・単発照射、連続照射機能がある。

 

・コンセントに接続したまま使用できる。

注目すべき点はどちらもIPL方式を採用している点です。

脱毛には様々な種類がありますが、ブラウンのホームページの説明によると、IPL方式は照射範囲が広いのに対して、サロンのレーザー方式は毛を標的とした特定の光である点が違うそうです。

IPL方式もサロンの方式もどちらも同じくらいの脱毛効果を見込めるとのことです。(参考:ブラウン IPL方式とレーザー方式の違い

このIPL方式、実はキレイモ銀座カラーといった有名サロンでも取り入れられています。

ウマコ
ウマコ
それを家でできるなんてますますほしくなる!

ブラウンもパナソニックもIPL方式でどちらも同じ方式の脱毛器ということが分かりました。

どちらも同じくらいの効能が期待できるのではないでしょうか。スペックはほぼ同じことが分かったので、あとはそれぞれの違いを見てどちらにするか決めれば良いですね。

ではパナソニックとブラウンの異なる点は何でしょうか?

性能や仕様をよく見てみると、細かな違いがあるようです。

違いをそれぞれの強みとして見ていきます。

パナソニック 光エステ脱毛器の違い

パナソニックの強み

 

・パナソニックは脱毛だけでなく、光エネルギーで肌のハリやなめらかさをUPさせるなど美肌効果が期待できる。

 

・照射ランプが2つに分かれていて交互に発光するので肌への負担が少ない。

(画像:Panasonic)

 

男性はヒゲにも使える。

 

・パナソニックは部分用のアタッチメントがボディ用の他に顔用とビキニライン用の2種類ついている。ブラウンは部分用のコンパクトヘッドは1種類で、顔とビキニライン兼用。

左からボディ用、フェイス用、ビキニライン用(画像:Panasonic)

パナソニックの光エステは脱毛だけではなくて、ランプが2つに分かれて出てくる構造でお肌への負担を軽くし「美肌効果」に力を入れているのが大きなポイントです。

また男性のヒゲにも使用できるのでご主人や彼氏と一緒に使いたいという方に向いています。

ブラウンのシルクエキスパートもヒゲに使えないことがないとは思うのですが、ブラウンの公式ホームページには’男性は肩から下の体に利用可能’と書かれています。

ブラウン シルクエキスパート脱毛器の違い

ブラウンの強み

 

・プレミアムモデルは照射回数が40万回で全身のお手入れ24年分に相当。

 

・プレミアムモデルは肌の色に合わせて照射レベルが10段階から自動調節される。一方パナソニックは5段階。(ブラウンのスタンダードモデルは3段階。)その上「通常、やわらか、超やわらかモード」の三段階の照射パワーを選べる。

 

・プレミアムモデルは両足のお手入れが5分で完了と早い。パナソニックの場合は7分。(ブラウンのスタンダードモデルは9分)

 

・スタンダードモデルは3万円~4万円前後の価格でお手軽に買えるプライス設定。

 

・購入して満足できない場合、90日以内であれば全額返金キャンペーンを2020年9月30日までやっている。

シルクエキスパートの強みは、プレミアムモデルは照射回数が40万回とパナソニックに比べて10万回も多いです。(そんなに使わない気もしますが・・)

また安く買いたい方にはスタンダードモデルがお手頃価格で買えるのも大きな魅力です。

そして実際に使用してみて満足できなければ全額返金キャンペーンをしているのも大きなポイントと言えます。効果によほど自信がある証拠ではないでしょうか。

シルクエキスパートとパナソニック光美容器比較のまとめ

パナソニックもブラウンも脱毛の方式は同じIPL方式を採用していること、照射回数も30万回~40万回と十分な回数があることを考えるとどちらの機能も遜色ないと思います。

お手入れにかかる時間も数分の違いだけです。

パナソニックは脱毛に加えて「美肌効果」に力を入れている点がブラウンとの大きな違いと言えます。

また男性のヒゲにも使えることを考えるとパナソニックの方がメリットが同じ額を払うならお得感があるのかなという気がします。

料金は、パナソニックの光脱毛とブラウン シルクエキスパートのプレミアムモデルはおよそ6万円前後で同じくらいの価格帯です。

一方ブラウンのスタンダードモデルは3~4万円前後で買えるので、安く買いたい方向けです。

ブラウンは全額返金キャンペーンを行っているのも買うのを迷っている方には心強い味方です。

皆さんはどちらを買いますか?

ウマコは、お財布に余裕があればパナソニックの光脱毛が欲しいです!

でも、3万円~4万円のブラウンのスタンダードモデルでも十分効果を期待できそうなのでこちらかな。

お得に脱毛器を買えるところ

アマゾン、楽天、ヤフーなど主要なネットショップで購入できます。

パナソニック光美容器 光エステ

アマゾンで光エステを購入すると、次回パナソニックの商品に使えるクーポンをもらえます。

ブラウンシルクエキスパート

アマゾンでは最新モデルをアマゾン限定モデルとしてお得な価格で販売しています。

ブラウンの全額返金保証キャンペーンの対象です。

ブラウンシルクエキスパートも色々種類がありますが、機種の違いをこちらの記事でまとめています。

他にもいろいろな脱毛器のキャンペーン情報をまとめているのでこちらもぜひチェックしてみて下さい。