おすすめのお得な化粧品トライアルセットはコチラをチェック!

家庭用レーザー脱毛器・光脱毛器の選び方と違いまとめ(2021版)

  • 家庭用脱毛器が欲しいけど種類が多すぎてどれを選べばいいか分からない・・。

 

  • レーザー脱毛器はどれを選べばいいのか?

 

  • そもそもレーザー脱毛と光脱毛って何?

そんなお悩みの方へ。

この記事では、家庭用脱毛器の選び方をご紹介します。

  • レーザー脱毛器と光脱毛器は何が違う?
  • 光・レーザー脱毛器のメリット・デメリットは?
  • どうやって選べばいい?

などなど、脱毛器を選ぶのにヒントになる情報をまとめました。

ウマコ
ウマコ
2021年の夏に向けて脱毛したい人は4月の今から準備しないと間に合わないですよ〜

各脱毛器の違いやメリット・デメリットを買う前にチェックしておきましょう!

そもそも家庭用レーザー脱毛と光脱毛の違いは?

脱毛は大きく分けてレーザー脱毛と光脱毛の2種類があります。一体何が違うのでしょうか?

違いを一言で言うと、レーザー脱毛と光脱毛は光の波長タイプが異なります。

  • レーザー・・波長と波動が揃った単一の光。細くまっすぐ進んでピンポイントに毛根に届く。
  • ・・幅の広い波長の光。乱反射しながら進む。

レーザーは兵隊さんの行進のように真っ直ぐ、光は渋谷のスクランブル交差点のように進むイメージです。

レーザー脱毛の方が出力が強く、毛根に届くので効果が出て長続きしやすいと言われています。

レーザー脱毛をエステでする場合は医療行為になります。一方光脱毛は機械を買って開業届を出せば誰でも営業できます。

広告で見かける「永久脱毛」は医療脱毛のみで、光エステの脱毛では薬事法により使えない文言です。

ウマコ
ウマコ
確かにウルトラマンのレーザー光線想像すると光よりも強そう。

光脱毛の種類もいろいろあるけど

ちなみに光脱毛には「IPL脱毛」、「サロン脱毛」、「エステ脱毛」、「フラッシュ脱毛」などいろんな種類がありますが大きく見ると同じ光脱毛に分類されます。

レーザー脱毛・光脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛の方が強く効きそうということが分かりましたが、光脱毛にもメリットがあります。

それぞれのメリット・デメリットを比較しました。

レーザー脱毛のメリット

  • 出力が強く、ピンポイントで届くので効果が出やすい。
  • 効果が長続きする。

レーザー脱毛のデメリット

  • 黒い毛根にしっかり反応する分、毛が濃いと痛みを感じる。
  • ピンポイントの照射のため細かい範囲を何度も照射する必要があるので時間がかかる。

実際にトリアレーザー脱毛器を使ってみました。こちらの記事で痛みについてレビューしています。

光脱毛のメリット

  • レーザーより痛みが少ない。
  • 幅広い範囲に照射できるのでレーザーより時短でできる。
  • 美肌機能など色々な機能が付いているものがある。

光脱毛のデメリット

  • レーザーより出力が弱い。時間が経つとまた生えてくる。

家庭用レーザー脱毛器の選び方

 

レーザーと光脱毛の違いを知った上で、レーザー脱毛器がいいなという方にはトリア家庭用脱毛器がおすすめです。

というかトリアが家庭用レーザー脱毛器の特許を取得してるので、家でできるレーザー脱毛はトリア一択です。

現在トリアには機能が多い4Xと細かい部分におすすめのプレシジョンの2種類が発売されています。

4Xとプレシジョンの違いはこちらの記事に詳しく書いています。

トリア脱毛器の違いを徹底比較!4Xとプレシジョンの種類や色の違いなど

どちらも5万円以下で買えるのでおすすめです。

トリアはカートリッジ式でなく、脱毛器の寿命は500回フル充電が目安です。でも公式サイトから買うと2台目をお得に買えるという嬉しいサポート付きです。

2週間に1回の使用で、3ヶ月で効果が出てくると言われています。

レーザー脱毛のデメリットでご紹介したように照射がピンポイントなので、全身脱毛するには手間と時間がかかりますが、効果を期待したい方にはトリアがおすすめです。

トリア脱毛器の詳細は公式サイトへ→【トリアビューティー公式】

家庭用光脱毛器の選び方とそれぞれの特徴

パナソニックのサイトより

人気の光脱毛はたくさんありますが、それぞれに強みがあります。どんな特徴があるか簡潔にご紹介します。

ざっくりですがどれも6万円〜7万円くらいが目安です。

  • ケノン・・日本製。口コミ多い。美肌効果のあるカートリッジ有り。(ケノン公式サイトはコチラ

 

  • ヤーマン・・ローラー付き。照射口が大きくスピーディー。出力レベル自動判別。お風呂で使えてVIOもできるモデルが登場!(ヤーマン公式サイトコチラ

 

  • 脱毛ラボ・・冷却クーリング機能付き。VIO使用可能、子供も使える。(脱毛ラボ公式サイトはコチラ

 

  • ブラウン・・パワー高い。光を自動調整。返金保証あり(ブラウンビューティー公式ストアはコチラ

参考記事 シルクエキスパートの種類と違いまとめ

 

  • パナソニック・・ダブルランプ搭載。ハイパワーでスピーディー。美肌効果。肌刺激カットフィルター付き。量販店で人気。コチラ

参考記事 シルクエキスパートVSパナソニック光エステ脱毛器比較

詳しい機能は各商品ページでご確認下さい。

こちらの記事で各モデルの特徴をまとめています。

家庭用脱毛器の選び方まとめ

まとめると、脱毛器を選ぶときはこんな感じです。

レーザー脱毛器か光脱毛器かを選ぶ。

  • レーザー脱毛器の場合→トリア一択

 

  • 光脱毛器の場合→予算とそれぞれの気に入った特徴の物を選びましょう。

トリアは5万円以下で買えて、効果も期待できるレーザー脱毛なので私はこれに決めました。

トリアは全身にやると時間がかかるのと、痛いと言われるけどちょっとの我慢は仕方ないですね!

以上、脱毛器を選ぶ参考になれば嬉しいです。

ウマコ
ウマコ
ちなみにエステで全身脱毛と東京美容外科で顔の医療脱毛したけど、結局継続しないといけないのでもっと早く家庭用脱毛器買っておけばよかったと思ってます。