【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

ヨギボーを高齢者(85歳)の祖母にプレゼントしたら超喜ばれた話(和室でも大丈夫)

ヨギボーって高齢者が使っても大丈夫?実際に使ってる人の話を聞きたい。

そんな方へ。

ウマコは1年程前、敬老の日にヨギボーマックスを祖母にプレゼントしました。(85歳です。)

実際にプレゼントしてどうだったのか?今後買おうか考えている方のために、感想をお伝えします。

高齢の祖母にプレゼントしたヨギボーマックス

実際にウマコがプレゼントしたのがこちらです。

ヨギボーマックス。一番大きいヨギボーで、ウマコよりも一回り大きいです。

ヨギボーが家にやってきた時の様子

ウマコはヨギボーの公式オンラインストアで購入していたので、宅配便で自宅に届けられました。

超巨大な段ボール箱に入って届けられます。

「何じゃこりゃ!?」と笑ってしまうほどの大きさです。

祖母には実はサプライズでヨギボーを購入したので、

「一体何が来たんだ!?」と目玉をきょろきょろさせていました。 😆

ヨギボーを和室に置くとこんな感じ

自宅は和室なので、置くとこんな感じです。

色はブルーを選びました。

ヨギボーの大きさといいビビッとな色といい、かなり存在感があります。

和室に合うよう暗めの色を選んだのですが、ブルーでも結構モダンなブルーです。

赤や黄色は和室にちょっと合わないかなと思いました。

高齢の祖母にヨギボーをプレゼントして良かった点

祖父はもらえる物は何でも喜んでもらうタイプなので、超巨大なヨギボーも喜んでもらえました。

今までソファがなく、クッションの上に座っていたので、イスのように座れるのが嬉しかったようです。

こんなイメージです。

こんなにスマートな感じじゃないですけどね。 🙄

祖母にプレゼントして良かったなと思えるのは下記の点です。

  • テレビを見ながらヨギボーで超リラックスしている祖母の姿を見た時。
  • 疲れた時に体ヨギボーに全体をうずめて昼寝している姿を見た時
  • ヨギボーは「オレの相棒だ」と言っていた時。(祖父は他界しました。)
  • ご近所さんを家に呼んでヨギボーをお友達に自慢している姿を見た時。
  • 布団カバーをかけて大事に使っている姿を見た時。
  • 超巨大で存在感があるけれど、立てて収納しておける。

プレゼントして感じたデメリット

では逆に、祖母にプレゼントして感じたデメリットや欠点もご紹介します。

  • ヨギボーが巨大で存在感がものすごい。遠くから見てもヨギボーがすぐ目に入ってくる。
  • (もっと小さいのを買えば解決できる。でも大は小を兼ねるので両手両足を伸ばして寝そべれるヨギボーマックスを買ったことに後悔はない。)
  • 祖母は冬はコタツに入っているのでヨギボーの出番がない。
  • プレゼントじゃなくて自分用に買って使いたかったとたまに思う。

思いつくデメリットはこれ位です。。

高齢者はヨギボーから立ち上がれるのか?

購入する前は、高齢者がビーズクッションを使っても大丈夫なのかも考えました。

結果、ウマコの祖母の場合は大丈夫のようです。

ヨギボーにごろんと寝そべって、立ちあがる時は這いつくばるようにしてゆっくりと起き上がります。ヨギボーマックスは小柄の女性の膝位まで高さがあるので、心配した程立ち上がるのは大変そうじゃありません。

むしろヨギボーならつまずいて転んだ時もクッションになり安心です。

フカフカヨギボーから立ち上がる難易度は、お年寄りの足腰の丈夫さなどによると思うのであくまでのご参考にお願いします。

まとめ

以上、ヨギボーマックスを高齢の祖母にプレゼントした体験談でした。

結論は、「祖母にヨギボーをプレゼントして良かった」です。祖母が超極楽そうにヨギボーで昼寝をしている姿を見ると、「高いけど買った甲斐があった。」と思います。

敬老の日のプレゼンとにヨギボーおすすめです。

ヨギボーの公式サイトではお得なキャンペーンをやっている時もあるので要チェックです。公式サイト⇒ヨギボー公式

アウトレットのページもありますよ。(でもすぐに売り切れちゃいます。)