おすすめのお得な化粧品トライアルセットはコチラをチェック!

【木花咲耶姫】とはどんな神様?ご利益や神話のあらすじを簡単に分かりやすく解説!

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)って一体どんな神様なんだろう?

気になりますよね。

  • 木花咲耶姫のご利益は?
  • 木花咲耶姫の神話はどんな物語?
  • 木花咲耶姫はどこの神社にお祀りされてるの?

などなど、木花咲耶姫とは一体どんな神様なのか、簡単にシンプルに分かりやすくご紹介します!

木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)とはどんな神様?

木花開耶姫はまるで桜が咲き誇るような絶世の美女の神様として知られています。

また富士山の浅間大社の主祭神としてお祀りされる富士山を象徴する神様です。

木花咲耶姫のお父様は日本の山の神様の代表である大山津見神(オオヤマツミの神)です。

石長比売(イワナガヒメ)という美人ではない双子のお姉さんがいます。

木花咲耶姫は美人なので高千穂に降臨したニニギノミコトに見初められて三人の神様を出産します。

木花咲耶姫のご利益は

  • 安産
  • 子授け
  • 火難消除
  • 織物業守護
  • 農業
  • 漁業
  • 航海

など

木花咲耶姫に関する神話のあらすじ

高天原から高千穂に降臨したニニギノミコトは美しい木花咲耶姫に惚れてしまいます。

ニニギノミコトが彼女に単刀直入に「あなたと交わりたい 😳 」とアプローチすると、木花咲耶姫はお父様に確認を取ります。

お父様からの返事は「OK。姉のイワナガヒメも一緒に受け入れてくれ」ということでした。

しかし・・イワナガヒメはお世辞にも美人と言えません。ニニギノミコトはイワナガヒメが醜いのでお父様に返してしまいました。

こうして木花咲耶姫とニニギノミコトは無事にカップルになりました。するとたった一晩一緒に寝ただけて木花開耶姫は身籠ってしまったのです。

「本当に俺の子なのか?」と疑うニニギノミコトにショックを受けた木花咲耶姫は、「ならばこれがあなたとの子供であると証明して見せましょう」と言って、誓約(うけい)という一種の賭け事をします。

「天つ神のニニギノミコトとの子であれば無事に生まれてくるでしょう。」

と言い、産屋に閉じこもりました。入り口は粘土で塗り固めてしまったので外に出ることはできません。

そして出産の当日、木花開耶姫は自分で産屋に火を放ちました!

燃え盛る炎の中無事に三人の子供を出産します。

こうして子供たちはニニギノミコトとの間でできた子であることが証明されました。

生まれた三人の神様がこちらです。

  • 火照命(ホデリノミコト)=海幸彦
  • 火須勢理命(ホスセリノミコト)
  • 火遠理命(ホオリノミコト)=山幸彦

木花咲耶姫がお祀りされている神社

  • 富士山本宮浅間神社(静岡)
  • 浅間神社(あさま神社)(山梨)
  • 浅間神社(静岡)
  • 箱根神社(神奈川)
  • 荒田神社(兵庫)
  • 梅宮大社(京都)

など

木花咲耶姫の別称

  • 木花開耶姫命
  • 木花之佐久夜毘売命(コノハナノサクヤビメノミコト)
  • 酒解子神(サケトケノコノカミ)
  • 神阿多都比売
  • 鹿葦津姫(カヤツヒメ)

関連記事

神社の神様を知るのにおすすめの本【参考文献】

以上、木花咲耶姫についてのご紹介でした。こうして特定の神様が気になるのは何かのご縁かもしれません?

この記事の参考文献はこちらの記事にまとめて記載しています。

どの本も神社の神様を知るのに分かりやすく読みやすいのでおすすめです。