【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

フリーランスの方向けホームページの作り方(おすすめの2つの方法)

フリーランスになったけど、自分のホームページどうやって作ろう?

こんなお悩みのかたへ。

以前フリーランスで働いていたウマコも、どうやって自分のホームページを作ったらいいのか分かりませんでした。

業者に頼んだら10万円くらいしそうだし、そんな余裕はありません。

何日も試行錯誤した結果、ホームページは格安で自分で簡単に作れるということが分かりました。

この記事では、簡単にできるホームページの作り方をご紹介します。

フリーランス向けホームページの作り方

ホームページを作る方法は何通りもありますが、ここでは実際にウマコが実践したおすすめの方法をご紹介します。

作り方は2通りあります。

  • Jimdoで簡単に作る
  • ワードプレスで本格的に作る

では2つの違いをご説明します。

1つ目のホームページ作成方法 Jimdo(簡単)

ジンドゥーというドイツの会社のホームページ作成サービスです。

サイト作成が初心者でも、パワーポイントのような感覚で今すぐにでも簡単に自分のサイトを作ることができます。

簡単に作れる割に見た目は本格的なサイトが出来上がります。

Jimdoは気軽に簡単に手っ取り早くホームページが作りたい方におおすすめです。

公式サイト ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】

料金プラン

料金プランは0から作り上げる「ジンドゥークリエイター」かAIがカスタマイズしてくれる「ジンドゥーAIビルダー」の2タイプに分かれます。

それぞれ無料プランと有料プランの2種類あります。

複数のプランがあるので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

公式サイト ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】

ウマコ
ウマコ
ちなみにウマコは1から作るジンドゥークリエイターで作りました。

無料プランの注意点

無料の場合は、ドメイン(.com)にjimdoと入るので、jimdoで作ったとすぐに分かります。

また分かる人が見れば、「無料でホームページ作ったんだな」とすぐに分かります。

有料プランの特徴

有料プランにすると自分オリジナルのドメインとメールアドレスを取得できます。

無料プランより使える機能が増えます。

後に無料プランから有料プランに移行することも可能です。

Jimdoで作った感想

ウマコも今までJimdoの無料プランと有料プラン両方を使っていました。

使ってみて感じたことは下記のとおりです。

  • こんなに簡単に自分のホームページが持てるのかと驚いた。
  • 無料プランでもサイトは結構本格的に作れる。
  • 後からドメインは変更できないのでもっと慎重に決めればよかった。
  • 後に有料プランに移行してメールアドレスを取得したが、メールの転送設定につまづいて結局使わなくなった。

2つ目のホームページ作成方法 ワードプレス(本格的) 

2つ目のホームページを作成する方法はワードプレスを利用することです。

ワードプレス はこんな方向けもっと本格的にプロっぽいサイトを作りたい方におすすめです。

ワードプレスとは、本格的なホームページを作れるソフトのことをいいます。

世の中のウェブサイトの38%がワードプレス によって作られていると言われています。

ワードプレス を使えば、お店や企業のホームページの他ブログも作ることができます。(このサイトもワードプレス で作っています)

ワードプレス の特徴

ワードプレスの利用自体は無料ですが、サーバーとドメイン代がかかります。

料金はサーバー代が月1,000円くらいとドメイン代が1年で種類によりますが1,000円あれば十分です。

自分のドメインを持つことができます。

初期設定が必要になります。

最初の設定をしてしまえば、ドメインを増やすだけで複数のサイトを持てるようになります。

ワードプレスのサイトの作り方

ワードプレスでサイトを作るには下記の3つが必要です。

  • ワードプレス (無料)
  • サーバー(月1,000円位)
  • ドメイン(年間500円~1,000円位)

大まかなステップは下記のとおりです。

1.サーバーに契約する。

評判がいいエックスサーバーがおすすめです。このサイトでも使ってます。(X10プランで十分です。)

 

2.ドメインを取得する。

ドメインはお名前.com で取得できます。

 

3.サーバーにドメインを入力して登録する。

 

4.サーバーからワードプレス をインストールする

ログインIDはサーバーに登録したメールアドレスに届きます。

 

5.ワードプレスにログインしてサイトを作り始める。

作業自体は単純なのですが、慣れないと少し時間がかかるかもしれません。

Jimdoとワードプレスのサイトの違い

両方でサイトを作ってウマコが感じたことは、どちらで作ってもそれなりのサイトが作れます。

Jimdoの無料プランのjimdo.comというドメインだとビジネスに使うには個人的には「ちょっと格好がつかないな」と感じます。サイトにお金をかけていないことがすぐに分かるので素人感が出てしまいます。

そこまで本格的じゃなくてもいいという方にはjimdoの無料プランでも十分なサイトは作れると思います。

Jimdoの有料プランは安いプランで毎月およそ1,000円なので、料金面ではワードプレスと変わりません。

ネットのことはよく分からないから簡単に作りたいという方にはJimdoがおすすめです。

長い目で見れば、時間と気力がある方にはワードプレスの方が機能が多くおすすめです。

ワードプレスで作りたいけど自信がない・・という方には、ココナラという外注のサイトでサイト作成を依頼するのも一つの方法です。

ココナラのクリエイターに依頼する

業者ではなくフリーランスのその道に詳しい方に頼むことで、割安だけど本格的なサイトを作ってもらうことができます。

注意点

注意点は、Jimdoでホームページを作った後にワードプレスに移行するのは大変な点です。

可能ではあるけれど、テクニカルな面でネットに詳しくないと大変だと思います。

ウマコ
ウマコ
ウマコはJimdoからワードプレス に移行しましたが、結局1からページを作り直しました。

まとめ

今回ご紹介したホームページを作る方法は2通りです。

    • Jimdoで手軽に簡単に作る 

ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】

    • ワードプレスで本格的に作る

サーバーエックスサーバー ドメインお名前.com

ホームページ作成は案外簡単にできるということがお分かりいただければ嬉しいです。

自分のホームページは営業する上で大きな武器になるので、ぜひ作成されることをおすすめします。

今フリーランスになる準備をしているという方には、事前に準備すると良い物も別の記事で書いているのでご参考ください。