【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

カットりんごはコンビニ食でダイエットの強い味方!その5つの理由とは?

コンビニのカットりんごはダイエットにオススメ

ダイエットにおすすめの商品を知りたい。

カットりんごはどうかな?

コンビニで買えるカットりんごはダイエットにおすすめです!

ウマコは最近コンビニのカットりんごにハマっています。

この記事では、カットりんごの魅力とダイエットにおすすめの理由をお伝えします。

コンビニで買えるカットりんごとは

コンビニによってはカットりんごの取り扱いがある所とない所があります。

ウマコがローソンで買ったカットりんごはこちらです。

カットりんごコンビニダイエット

青森産のカットりんごで値段は約130円でした。

65グラムで3切れのりんごが入っています

店舗により売っているリンゴの種類は異なると思います。

コンビニのカットりんごがダイエットにおすすめの理由

カットりんごは美味しくて満腹感があり万能な食品です!

その理由がこちらです。

理由1.カロリーが32キロ

ローソンのカットりんごはカロリーが1袋あたり32キロです。

ソイジョイは1本30gで約130kcalなので、カットりんごは容量が倍なのにカロリーは約4分の1です。

理由2.りんごは栄養価がたくさん

カットリンゴの原材料はりんごと酸化防止剤だけなのでりんごの栄養をそのまま吸収できます。砂糖は入ってません。

コンビニカットりんご

りんごには栄養分がたくさん含まれています。

リンゴの栄養分

  • 食物繊維
  • マグネシウム
  • カルシウム
  • 炭水化物
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • カリウム

など

青森リンゴ対策協議会によると、りんごにはいろいろな効用が期待できると書かれています。

リンゴの効用

  • 動脈硬化など生活習慣病の予防
  • 高血圧の予防
  • 血糖値が気になる方に
  • 貧血の方に
  • 虫歯予防に

など

ウマコ
ウマコ
これは食べない理由がないね!

理由3.味がおいしい

カットりんごの何と言ってもの魅力は味がおいしいことです。

コンビニにはいろんなカットりんごが売られていますが、今回ウマコが食べた青森県産のやつは美味しいです。

青森県は日本でりんごの生産量がナンバーワンの県です。

約60%以上のリンゴが青森県で生産されているんですよ。ローソンで売っているこの青森県産のりんごも青森の平川市という所で作られたものです。

砂糖が入っていないのにとても甘みがあっておいしいです!

歯ごたえもとてもシャキシャキしていてあっという間に平らげちゃいます。

理由4.意外とお腹いっぱいになる

りんごは3切しか入っていないのですが、3個食べると結構満腹感が得られます。

3切れじゃ足りない場合は、2袋買えばOKです。おにぎりと値段は変わりません。

理由5.フルーツだから何個食べても罪悪感がない

フルーツなので、何個食べても罪悪感がありません。むしろフルーツを食べていると言う気分もとても良いです。

理由6. カットしてあるから楽

コンビニのカットりんごの良いところは、カットしてあり袋に入ってるのでそのまま袋から少し出して食べられます。手も汚れないしとっても手軽なのが良いです。

皮もむいてあるので楽チンです。

まとめ

以上、コンビニのカットりんごがダイエットにおすすめの理由をご紹介しました。

まとめると、カットりんごは

カットりんごがダイエットにおすすめの理由

  • 低カロリー
  • 栄養価がある
  • おいしい
  • 満腹感がある
  • 罪悪感がない

こんなにダイエットの強い味方です♪

注意点 店頭に置いてるカットリンゴの数が少ない

カットりんご買ってみようかな♪という方に注意点です。

カットリンゴの取り扱いがあるコンビニでも、店頭に出ているのは2個か3個くらいの所が多いです。

ウマコはカットりんごを見つけたら次来たときはあるか分からないので、とりあえず2個確保します。賞味期限は約1週間あるので。(カットリンゴの種類により異なります。)

職場のお昼休みに毎回カットりんごを確保するのは争奪戦見たくなり難しいかもしれないので、スーパーで見かけたら大量に買うなど対策を取られるのをおすすめします。

コンビニのカットりんご、おいしいのでぜひ食べてみてください。

ウマコ
ウマコ
ウマコが食べたカットりんごが美味しいですよ。