人気脱毛器セール・キャンペーン情報まとめはコチラ!

英語で日本を紹介するのにおすすめの本12選をご紹介!

海外の友達に日本の紹介をしたいんだけど便利な言い回しを知りたいな。

 

英語で日本を紹介するのにどんな本がおすすめかな?

そんな疑問にお答えします。

ウマコは日々海外の方と接しながら仕事をしています。今回は、実際にウマコが使って良かったおすすめの「英語で日本を紹介する本」をご紹介します。

ではご紹介します。

<当記事の内容はこちら>

英語で日本を紹介するのにおすすめの本12冊をご紹介します。

日本について英語で紹介する本12選

ウマコ
ウマコ
では早速英語で日本を紹介する本を紹介します~。

日本語と英語の本

英語で日本紹介ハンドブック

日本を海外に説明するプロの松本美江さんの著書です。

日本行事、文化、食べ物、歴史など日本についての説明が約380項目収録されています。どの本を買えば良いか分からない場合はとりあえずこの1冊があれば説明したいことが見つかると思います。

ページの左が英語の説明、右が和訳となっていて読みやすい構成です。

目次の一部

家族の人数、出生率、人口ピラミッド 、住居の広さ、住宅の値段、持ち家率、通勤
教育、英語教育、早期教育、予備校、海外留学、帰国子女

 

英語でガイドする日本 海外ゲストが行きたい東日本の名所

上記と同じ著者の本です。こちらは2019年に発売された新しい本で、基本的な日本事象の説明に加え下記の東日本の名所が含まれています。

無料音声ダウンロードもついているので、耳から覚えたい方にもおすすめです。アマゾンのキンドルでも販売中です。

目次

東京、鎌倉、日光、箱根、富士山、金沢、高山、白川郷

英語でガイドする日本 海外ゲストが行きたい西日本の名所 

上記と同じ松本美江さん著書の本です。こちらは海外の旅行客に人気の西日本の観光地について英語と日本で説明されています。

観光地の説明だけでなく、京都の人口や所得など社会背景についても説明されているので、海外の方との話題作りにも役立ちます。

目次

京都、奈良、大阪、広島、倉敷、高松、瀬戸内海、長崎、沖縄

英語で語る 日本事情2020

著者の江口 裕之さんは通訳ガイドの養成スクールを運営されている講師です。またNHK教育テレビの「トラッドジャパン」の講師もされています。

日本の基本的事項について簡単な英語で説明されています。英語で日本を紹介する本のベストセラーです。CD-ROMもついています。キンドル版もあります。

目次

地理・気候、歴史1、歴史2、日本観光、衣類、住居、食べ物、飲み物、祝日、年中行事、慣習、儀式、宗教、スポーツ・余暇、美術、工芸、舞台芸術・音楽、文学、ポップカルチャー、マスコミ、日本人のこころ、政府、経済・産業、家族問題、変化と課題

英語でガイド!世界とくらべてわかる日本まるごと紹介事典

こちらも上記と同じ江口 裕之さんが著者の本です。こちらはアマゾンのベストセラーです。日本の基本的事象について英語と日本語で一通り網羅されています。こちらの本の特徴は、海外と比較して日本を紹介している点です。例えば三味線はギター、侍は騎士にあたるなどです。

日本についての説明をより分かりやすく磨きをかけたい方におすすめです。冊子はカラーで見やすく、音声もダウンロードできます。キンドルでも購入できます。

目次

文化、歴史、生活、食べ物など。

使える!通じる!おやじギャグ英語術 72歳はとバス名物ガイドが教える

はとバスで英語のバスガイドとして活躍されている佐藤卯一さんの著書です。

主に都内の観光地を簡単な英語で案内するコツやテクニックを学べます。日本語の読み物ですが、説明のポイントは英語で紹介されているのでそのまま自分のものにすることができます。

通常の説明に加え、ユーモアを加えて説明したい方におすすめの本です。

これであなたも英会話の達人 通訳ガイド直伝!今すぐ使えるネタ30

スペイン語のガイドもされている志緒野マリさんの著書です。

文庫本で、日本語の説明が主ですが、重要な説明ポイントは英語で紹介されています。

例えば天皇と将軍の違い仏像の説明の仕方などユーモアを交えて説明する方法を学べます。読み物としてもおもしろいのでウマコ一押しの本です。

不思議の国ニッポン イラストで目からウロコの日本紹介

日本の基本的事象について楽しいイラストで英語と日本語で説明されています。

IBCパブリッシングからはたくさんの日本紹介シリーズが出ています。例えば歴史、折り紙などテーマは多岐にわたります。

どれもユニークなイラストがあるのが特徴です。各テーマについて説明が詳しいので勉強になるシリーズです。

英文日本紹介事典 JAPAPEDIA(ジャパペディア)

こちらも同じくIBCパブリッシング出版の日本紹介シリーズの本です。歴史などだけでなく、原発問題など現在の日本について説明している点が特徴です。MP3 CD付きです。

目次

日本の政治、経済、文化、歴史、宗教、哲学、47都道府県の紹介、原発問題など。

JAPAN CLASS

こちらは定期的に発行される雑誌のような冊子です。カラーとたくさんの写真で毎回様々な日本のテーマが取り上げられます。

テーマは多岐にわたり、こたつ、武士道、日本人と虫の関係などなど話題を広げるのにも役立ちます。

海外の方にインタビューした声が取り上げられているので、日本が海外からどう思われているか知ることもできます。読み物としても楽しいです。

神道入門 英和対訳

神道は日本特有の宗教、又は生活の一部ですが英語で説明できますか?私たちには当たり前のことも、いざ聞かれるとどう説明して良いか分からないこともあると思います。

こちらの本は神道について詳しい知識を得ることができる上に英語でも説明されています。内容が充実しているので読み終わるのに時間がかかりますが、勉強になる本です。

英語の本

Lonely Planet Japan

こちらは英語の本です。ロンリープラネットは世界中のガイドブックで、日本の「地球の歩き方」のようなイメージです。

日本の主要な観光地はもちろんのこと、歴史や生活様式などについても説明されています。

英語の勉強をされている方には言い回しなど学べるので辞書代わりに1冊家にあると便利です。

本をお得に買う方法

Amazon Kindle Unlimitedで980円で本が読み放題

アマゾンのKindle Unlimitedの会員になると980円で対象の電子書籍が読み放題です。本を買う前に、Unlimitedで検索してみると見つかる場合も多いです。欲しい本が読み放題の対象でなくても、探している本に内容が似ている本を探すこともできます。

980円は安いので本当におすすめです。今なら30日間無料お試しキャンペーンやってます。

無料体験はこちら↓

以上、英語で日本文化を紹介できる本12冊をご紹介させて頂きました。
どれもウマコが実際に持っていておススメできるものばかりです。
どの本も良くて選ぶのが大変ですが、皆さんに合った本が見つかりますように。