【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

カバートアグレッションについて書かれたおすすめの本4選

カバートアグレッションについての本を読みたいけどおすすめの本はどれかな?

そんな方へ。

カバートアグレッションとは

カバートアグレッションとは語でCovered aggression、つまり隠れた攻撃性を持つ性格の人を表す言葉です。

隠れた攻撃性を持つとは一体どんな人かというと・・

  • 一見優しそうで協力的で良い人だけど、本心では相手を支配しようとしている人。
  • 善意を装い、相手が失敗したり不利益を被るようにしむける人。
  • 暴言や暴力で相手を従わせようとする人。

これらがカバートアグレッションの人の持つ特徴です。

英語では操作する人を意味する「マニュピュレーター」と表現されているようです。

カバートアグレッションについて書かれた本

カバートアグレッションについてもっと知りたいという方には下記の本がおすすめです。

他人を攻撃せずにはいられない人 片田珠美著

精神科として接した患者さんの話を元に、たくさんの具体的な事例が出てきます。

2013年に発売された本なので、「カバートアグレッション」という言葉は使われていませんが、「攻撃性の強い人」の特徴について詳しく書かれています。

本の構成はこのようになっています。

  • 「攻撃性の強い人」とはどんな人か
  • 具体的事例(家族、夫婦、職場など)
  • 攻撃される人の特徴
  • 攻撃する人の心理
  • 自分がターゲットにされた場合の対処方法

実際の目次と文言は異なりますが、ざっくり上記の構成です。

いくつも事例が出てきて分かりやすく、カバートアグレッションについて知りたい方におすすめの1冊です。

他人を支配したがる人たち ジョージ・サイモン

アメリカ人の心理学者ジョージ・サイモンの著書です。この本では相手の心を操る人として「マニュピュレーター」という言葉が使われています。

英語の原初のタイトルはIn Sheep's Clothingです。

英語で”wolf in sheep’s clothing”という表現があり、アルクの辞書には下記のように説明されています。

羊の皮を着た[かぶった]オオカミ、親切を装った危険人物、偽善者

あなたの心を操る隣人たち ジョージ・サイモン

こちらの本も上記と同じジョージ・サイモンの著書でマニュピュレーターについて書かれています。「他人を支配したがる人たち」と内容は似ています。

良心をもたない人たち スタウト・マーサ

2012年に出版された、25年の心理セラピストの経験を持つスタウト・マーサの著の翻訳本です。ハーバード・メディカル・スクールで心理学講師の経験もある方です。

自分の欲望を満たすために、様々な手段で相手を支配しようとする「サイコパス人物」について書かれています。

お得に本を読む方法

以上、カバートアグレッションについて書かれた本を4冊ご紹介させて頂きました。

どれも読む価値のある本ばかりですが、特に「他人を攻撃せずにいられない人」は日本での事例が詳しく書かれているのでおすすめです。

「他人を攻撃せずにいられない人」はKindle Unlimited読み放題の対象です。会員の方は読み放題の中で読むことができます。

会員でない方も1か月無料お試し期間があるので、会員になればタダで読むことができます。

無料お試しで本をお得に読む⇒ Kindle Unlimited無料お試し体験