【卵を毎日食べてる方へ】強制換羽(かんう)って聞いたことありますか?

ワイモバイルの請求額が高い5つの理由と解決策まとめ(体験談より)

ワイモバイルの請求額が高いんだけど何でだろう?安いプランに入ってるはずなのに不思議。

そんなお悩みの方へ。

ウマコもワイモバイルのスマホを4年使っています。

ウマコも「スマホ毎月意外と高くなるな~」思って、料金プランの確認をしてみました。

そこで、少しでも削るポイントを見つけました。もしからしたら高いとお悩みの方にあてはまる可能性もあるので、今回はウマコの体験談をご紹介します。

ワイモバイルの請求額が高い理由

まず、請求額が高い理由の可能性を考えてみます。

高い理由1:基本料金の割引料金が終了している

ワイモバイルの料金プランは月々「Sプランが1,480円、Mプランが2,480円、Rプランが3,480円」と魅力的なプランで宣伝していますよね。しかしこの料金は新規で契約した人など、割引が適用された料金プランです。

新規割引は6か月間のみ700円引きです。

高い理由2:スマホの本体代金を割賦で払っている

上記のスマホの基本料金の他に、スマホの本体代金を分割で払っているとその分が上乗せされます。数万円のスマホでも、毎月払うとなるとなんか高く感じられますよね。

高い理由3:余計なオプションに加入している

オプション入る時は「これ便利そうだな」とか「お得だな」と思って気軽に申し込みますが、実際にはそのサービスを大して活用していないことはよくあります。

ウマコの請求額が高かったのもこれが原因でした。具体的なオプションのちょっくポイントは下の解決策で書いています。

高い理由4:不必要に高い料金プランに加入している

ネットや動画をたくさん見たいからと、データの容量が多いプランに加入していませんか?その容量を毎月使い切ってるのかワイモバイルのマイページから確認できます。

また、スマホは容量が少ない安いプランに加入して、別途Wifiに加入した方がお得になる可能性もあります。(得意ご家族でワイモバイルを使用してる場合)

高い理由5:電話やショートメールとたくさん利用した

ワイモバイルのマイページで日ごとの電話代を確認できます。

ウマコの体験談ですが、海外の知人とショートメールで何通かやり取りをしたら、1通送信する度に100円かかっていたことがありました!

「Thank you!」なんてたわいもないやり取りでも1通なので100円です・・。

ワイモバイルの請求を少しでも安くする解決方法

では少しでも請求を安くするにはどおうしたらいいのか?

実際にウマコが行った体験を元に、すぐにでも実践できる解決法をご紹介します。

解決策1:不要なオプションをやめる

スーパーだれとでも定額 月1,000円

仕事などで電話を使う方は別ですが、家族や友人との会話ならラインの無料通話で問題ないことが気づきました。

しかもありがたいことにワイモバイルは初めから「10分かけ放題」がついています。10分以上の電話って月に何回くらいしますか?

そんなに多くなければ、普通に使った分の電話代を払った方が安いかもしれません。

データ増量オプション 月500円

このデータ増量オプション要チェックです!

データ増量オプションとは、データの容量を使い切ってしまった時や速度が低下してしまった時に追加できるサービスです。

初月は無料なので、ワイモバイルを契約した時に申し込んでる方が多いと思います。

でもそれ必要でしょうか?毎月データ使い切って足りなくなってますか?

月500円でデータが追加できるのは、動画などをよく見る方には安くて便利なオプションです。

でも自分が毎月どれだけネットを使ってるか確認したところ、容量が余っていることに気づきました。500円パアにしてました。

家にソフトバンクエアーのWifiがあるから、そもそもデータの容量消費しないんです。

家族も同じくこのデータ増量オプションに加入していたので、これを削ることで毎月1,000円もカットすることができました。

ウマコ
ウマコ
ワイモバイルを契約して4年になるから、今までいくら無駄にしてきたんだろう・・。

Enjoyパック 月500円

Enjoyパックの特典は下記の通りです。

  • ヤフーショッピングやPayPayモールで使える500円分のクーポン
  • 上記の買い物でポイントが最大8%戻ってくる
  • パケットが500円分もらえる
ウマコ
ウマコ
買い物に使える500円分のクーポンがもらえてポイントもついてお得ジャン。

と思って今までずっと加入していたのですが、よく考えたら不要だなと思って辞めました。

理由はこちらです。

毎月500円のクーポンを使わないと損するので、必要がなくても無理に買い物する⇒結果的に無駄遣い

そんなにパケット(データの容量)必要ないし、家にWifiある。

Enjoyパックを辞めても何も困ることはありませんでした。むしろ、「500円クーポン使わなきゃ」という毎月月末にやってくる焦りがなくなりました。

解決策2:Wifiをソフトバンクにして割引制度を最大限活用する

少しでもお得になるように、割引制度を活用しない手はありません。ワイモバイルの主な割引制度がこちらです。(新規割は除く)

おうち割

Wifiや電気をソフトバンク系にまとめることでスマホが割引になります。

例えばWifiはソフトバンクエアー、ソフトバンク光です。

ご家族でスマホを何台も契約している方は、スマホは最安値の料金プランにしてWifiを置いた方がお得になる場合もあります。

ウマコは家でソフトバンクエアーを使ってますが、ソフトバンク光にすれば良かったと感じています。理由は別の記事に書いています。

ちなみにウマコ宅ではソフトバンク電気も契約してるので、1回線につき毎月100円という微々たる割引もあります 😛

ソフトバンク電気を使った感想はこちらに書いています。

家族割

家族でワイモバイルを使えば、1回線以降が500円引きになります。

まとめ

以上、ワイモバイルの料金が高い場合の理由と解決策をご紹介でした。

少しでも料金を安くする解決策のまとめです。

  1. 不要なオプションを削る
  2. ソフトバンク系列のWifi、電気にそろえて割引制度を活用する

余計なオプションに入っていないか、早速ワイモバイルのマイページから確認してみて下さい。

まだ家でWifiを使っていない方や、別のキャリアを使っている方はこの機会に見直してはいかがでしょうか。

キャッシュバックがもらえるキャンペーンもあります。